2018年9月22日土曜日

エル君、昨夜不調。

エル君、昨夜不調。
スーパー暴れん坊のエル、頻尿の症状。
仲間が増えたこと、
彼にすれば、きつかったんだろうなあ、ごめんなさい。
今日、頻尿の症状は無いようですが、本当にヒヤリとしました。
去勢手術後、一度、難尿状態があって、ドクターにマッサージを教わってなんとか乗り切った過去がありましたので。
写真はありません。
明日はいつものわんぱくなエルの写真を載せます。


同じく、少し緊張気味のulan(左)とhana。



好きな場所です。(写真は昨日)

世界中にはまだまだ、
悲惨な状況の動物がたくさんいると感じています。
「動物と人間の共生」
この町はほんの少しかもしれないが、前に進んでいると....信じています。
今は
歩みを止めないこと、
成り行きに任せないこと、
これが意外に難しいと感じています。

2018年9月21日金曜日

保護動物の譲渡会 啓発パネル展

保護動物の譲渡会 啓発パネル展
主催:小樽市保健所
共催:北海道後志総合振興局
協力:
小樽市獣医師会
ドッグエンジェルHIKARU
We love Animals
おたる樽ねこ
NPO法人 猫と人を繋ぐツキネコ北海道
NPO法人 ニャン友ねっとわーく北海道

このステキな港街がもっともっとステキになります。



さっきまで、のんびりしていたi君(左)。

ちびっ子ギャング(クリスティ)の登場にアゼン......。

2018年9月20日木曜日

紙でみんなに配ると費用が高い。

動物保護関連のイベントが多い月です。
これを見た人はネットに無縁の人たちに広めましょう!!!



「パソコンは紙の乱用を減らす」
こんなことがアチコチで言われた時代がありましたが、今は...。
パソコンの一般ユーザー、世界中でどのくらい、ミスプリントしているかなあ?
私は単純な誤字や設定のミスがけっこう多い方です。ミスプリントは小さくして使いますので、メモ用紙には困りませんが..。
私の近所でネットを利用している人は少数派です。
紙で配ると費用が高くなるんでしょうが、
動物保護活動に関しては再考の余地、大きいと思います。


こんな新聞、ご近所に配っていましたが、おかげで、反応はありました。
ご近所なので、電話番号と名前、QRコードも掲載していました。(下の画像では消してあります)

ただし、良い反応ばかりではありませんでしたが.....。
只今、休刊中ですが、ネットと連動した企画を考えています。
スモールスタート、スケールアウト!


The fu

ピリカの全身。
意外にデカイ!



大好きな港の風景。

2018年9月19日水曜日

小樽保健所のイベント

小樽保健所のイベント



実質的な官民協働の色合いが薄いけど、着実な歩み。
国としての方針(法律)が自治体の裁量に任されているのは
「動物の命」だからでしょうか?
相も変わらず、「税金で殺し続ける日本国」
原因は多種多様です。
しかし、
何もしなければ、何も変わりません。
官民協働が必須です。
そして、「数百億」と言う規模の話ではありません。
やれば、できるんです。
やれば....。


冬支度、着々と?

木材の重さに足を取られる毎日、ガンバルゾ!!



mimo。(右)
少し太った、余計に面白い(失礼)

2018年9月18日火曜日

冬が近いので、目が届く範囲にいてほしい。

日 時
2018年09月23日(日)10:00~15:00 雨天決行 入場無料 
会 場
酪農学園大学ローン広場(第一会場、第二会場 ドッグラン会場)ペットの入場可
主 催
江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
共 催
江別市 石狩振興局  
後 援
さっぽろ獣医師会 (公社)北海道獣医師会 江別市教育委員会
テーマ
動物愛護フェステイバル in えべつ ~動物のいる楽しい暮らしⅡ~
公式ブログは下記ですが、少々わかりづらい。とにかく、一度、アクセスを!
https://ebetsu-festival.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27



【09/22】
トリムDE譲渡会
【主催:ニャン友トリム/後援:NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道】
情報はこちら。
http://nyantomo.jp/


お日様、出たり引っ込んだり。
栗の樹の葉陰から港。



あられちゃんは「おかっぱ頭」?

modoが少し成長してくれたので、のんびり時間がチョット増えました。j君。

気の弱い、そして、治療法の無い病気が「疑われている」ゆうき君。
居間?でみんなといる時間が増えてきました。冬が近いので、目が届く範囲にいてほしい。

なるべくなら、窓でお日様にあたってほしいけど、夕方の気温はkちゃんにとって少し厳しくなりました。
瀕死の瀬戸際から復活した命、夜はこの場所、私の隣で一緒に寝ています。



10数年来、猫と暮らしています。
団体、個人を問わず、多くの方の懸命の努力を拝見してきました。
そして、
勇気をいただき、知恵を拝借してまいりました。
多くの言葉が身にしみていますが、 その中からひとつ、最近、重くのしかかる言葉があります。
「足りないのは愛情ではなくシステムです」
「NPO法人東京キャットガーディアン」のサイトの一番最初に現れる言葉です。

2018年9月17日月曜日

kちゃんはツオイ!

kちゃん、どうも、これが気に入らないようだ。(右は気弱なゆうき君)

「ウ〜ン とりあえず、エルボーで潰すか??」(無理ですよ..)

実はこの場所、彼の朝の定位置、二、三分なんですけど、こだわりがあるんです。

私にもしがみついてくれました。(多分、お母さんと間違った..。)


しずくちゃん(右)に守られて?いるピリカ。
ピリカの投薬は続きます。

もう忘れかけているけど、懐中電灯が大事に思えて数日でした。

「ニャン友ねっとわーく北海道」さん。
【09/17】緊急!!子猫のご予約会(譲渡会)のお知らせ。
詳しくはこちらのサイトで!。
http://nyantomo55.blog.fc2.com/blog-entry-1374.html


なんとなく車の出入りが少ない?