2018年9月15日土曜日

「mの手」「青春」

mの手が教えてくれること。

この写真は人間のお母さんの肩にしがみつく時です。
一緒に暮らし始めて13年、最近のことです。
それまでは接近があっても、そこまで。
今更で、当たり前のことですが、
私たちが「猫のことをいかに知らないか?」
この手が教えてくれました。


kのこの寝顔。

この場所でもう少し大きく体を伸ばしたい。
でも、

こうなっていますので、寝顔が少し難しい表情になるんですね。

どこかにヒヨドリさんは写っているはずなんですが....。


冬支度、やっと序の口。



今日は青春と言う名の「風」を感じた日。
危なげで、あやふやで、説明できない、しかし、魅力的な「未来」という空気の中で息をしている。
確実なことなど、一つも約束されていない、青春だけが放つことのできる、それは「風」のように通り過ぎた。

2018年9月14日金曜日

「chipoちゃん部屋、補強」「クリスティ、ドア壊す???」

chipoちゃん昨夜は思う存分突撃?遊び。
素人大工のドアは深夜、突っ張り棒で応急対応。
こんな風にしました。


生存が可能か?と言う状態で我が家に来たクリスティ。
とにかく、一切制御しない(わがまま)状態で育ちました。
人間のお母さんを自由に使いこなす?ことができるのもクリスティだけ。
家中、どこでも、お母さんの肩に乗っかって移動できるのも、クリスティだけ。
でも、この部屋はヨワッチーグループ、投薬中のピリカがいますので、簡単には入れません。
そこで、こうなりました。

でも、しっかりとお母さんの布団をゲット。(まだ、早いと思うけどなあ)


特殊な内臓を持っているmodo。
大きくなってくれました。油断はできませんが。



今日はお日様をこういう場所で感じました。
あの厳しい冬の気配がします。

2018年9月13日木曜日

chipoちゃん引っ越し!船の写真三つ

chipoちゃん引っ越し?しました。

まだ、慣れていません。
先住の仲間はそばを通るのに苦労?しています。
でも、大きな窓、少し広くなったスペース、落ち着いている時間が増えました。


船、
小、大、中。



北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)
まだ、大勢の人が避難生活をされています。
そして、一緒に暮らしていた、動物たちも苦労しています。
このリンク先はその動物たちに寄り添い、救出活動を実施している「ニャン友ねっとわーく北海道」さんの報告です。
http://nyantomo55.blog.fc2.com/blog-entry-1368.html
他にも複数の方々が動物の命のために活動されています。
全部はこちらでお知らせできませんし、お手伝いもできませんが、すべての方々にあらためて
感謝の気持ちを伝えたい。

2018年9月12日水曜日

chipoちゃん専用!!!

chipoちゃん専用の部屋、完成(95パーセント?)


あと5パーセントは「補強」
chipoちゃんの脱走力が?ですので、あちこちにガタがくるのを確認します。


灯台はきょうもしっかりと小樽の玄関を守っています。
白と赤の二つ、今日は白だけの写真ですが、それぞれに重要な役割があります。(巡視船の見学会で教えていただきました)
光る間隔、意味、あるんですよ〜〜!

「買い出し」「ppilika不調」

事情は地震だけではありませんが、
どうにか、やっとですが、猫のご飯、買ってきました。
一見、多く見えますが、 買いだめではなく、いつもの半分ぐらいです。
外にもいますので。



chipoちゃん遊びタイムのこの状態、明日はなくなると思う。
chipoちゃんの部屋ができる予定!

小さな衝突でも小さなパニックになるんですね。
音があまり無いのもダメなのかも?
でも、この状態、明日には見れなくなります。(の、はず....)

pilika
やや不調。

2018年9月10日月曜日

今日も1日ありがとう!

modo
食事中

右はmodoの子守役でおつかれ気味のj。
chipoちゃんの部屋?づくり。



毛虫さんにもありがとう!



今日はいつもより、少しはっきり写っています。
港にもありがとう!

2018年9月9日日曜日

「部屋を作る?」

chipoちゃんは今、ここに住んでいて、

仲間と慣れる練習の時だけ部屋全部を探検できます。時間が限られる上、慣れるのに時間がかかります。
その間、人間のお父さん、お母さんは付きっきりになり、冬支度など他の事ができなくなります。
そこで、部屋を作る?ことにしました。
この柱の向こうを全部chipoちゃんのゾーンにします。
我が家で一番大きく立派な窓のそばです。

さて、上手くいきますか?どうか???
乞うご期待!

ドアの隙間から写しました。cocoちゃんだと思います。



FBで「小樽の仲間たち」と言うグループに参加させていただいています。
この度の地震災害、停電、お世話になりました。
「無事です」の投稿にリアクションしていただいた事が本当に嬉しく、今後の備えをする勇気も湧きました。
ささやかですが、このブログからも「花」を送って、謝意を表したいと思います。
ありがとうございました。