2015年11月13日金曜日

「増やさず、殺さず」「ゆうき」と「ももか」

「増やさず、殺さず」
猫の命を真剣に考えて、
多くの人たちがこの為に人生をかけてがんばっています。
しかし…
私の近所では相変わらず無責任にご飯を与えています。
直接お願いをしても、返事だけです。
確かに、
「保護」「不妊去勢手術」「外に還す」か「里親探しをする」「地域全体で見守る事の啓蒙活動」
これらは容易な事では有りません。
私たち夫婦を含め、多くの人が努力していますが、
完全という事は有りません。
残念ですが「限界」が有るのも事実です。
しかし、誰もがもう少し重く受け止めてほしい。
もう一度考えてほしい。
「授かった命が希望の光を感じながら、餓死、凍死」する現実を…。
そして、それは私たち全ての人間と無関係ではない事を。

不妊去勢手術をした「ももか」「ゆうき」
元気にしていますが厳しい冬はもうすぐ…。

ももか


ゆうき


どちらも、ちゃんと玄関のレスキューハウスに戻って夜を過ごします。
時々、夜中でも帰らない事が有ります、
心配は続きます。

2015年11月11日水曜日

yさん、コメントありがとうございます。

yさん、コメントありがとうございます。


アガサもクリスティーも
人間のお母さんを大好きになって、なんとかがんばっています。

クリスティ、ちょっとお澄ましの美人さん。デショ!

こちらはアガサ。 いつもタイミングが悪くて一番いい表情が写せませんが、 だいぶ、落ち着いた表情が出ていると思います。
アガサも人間のお母さんが大好き。
(必ず、カッコ良い写真、撮るからね…)

次の写真、 モデルはnasubi(なすび)君。
ちょっとビビリーですが
誰とでもスリスリしたい性格。
今は部屋が変わって
この出窓でのんびりする事も少なくなりました、
そういう意味では貴重な一枚。
秋色が似合うでしょ!

2015年11月10日火曜日

「レスキューハウスその二」と「場所取りゲーム」と「アガサ」

こちらのレスキューハウスは大型。
mさんからのプレゼント、断熱材をフル活用、暖かくします。
(mさん、元気ですか?)
いつもの場所取りゲーム、
今日は引き分け!
前半戦はこんな感じで…

お互い、微妙に位置を動かしながら、こんな風に落ち着きました。

タイミングは悪かったのですがアガサの横顔、ネット越しですがパシャ!

アガサはこの入り口あたりで外へ出る機会をうかがっているように想います。
とても、そんな体力は有りません。
アガサもよくお話をします。まっ、ゆっくりと調子を見ます。
アガサ、もう少しご飯を多く食べてくれるとイイなあ。

2015年11月9日月曜日

Agatha Christie (アガサとクリスティ)

agatha(アガサ)はここがお気に入り。
家は60歳近い、
この箱が乗っているタンスは40歳以上、
アガサは…
アガサの過去は有りません。
アガサはここで生まれ、ここで暮らします。
(もしかしたら里親さんのところ?)
 



クリスティーをケージから出して様子を見ましたが、
今はちょっとアガサの方が無理があるみたい。
ナノで、せめて、高さで遊べるように、
面積は小さいのですが、三段ケージにしました。
最上段へジャンプするのは今のクリスティでは無理。
中間に板を取り付けました。
早速上ったクリスティー。

そして、ちょっと疲れた、クリスティー

栄養不足の状態では、先ず、栄養を吸収する体になるまでに時間がかかるそうです。
だから、傷の方に栄養の力が及ぶのに時間がかかっています。
初めての検査のとき血圧が少し低めでした。
お話をちゃんと聞いて、周りの状況の変化に意外と動じないクリスティー、
いっぱい食べて元気になろう!