2015年9月8日火曜日

散歩の途中でSLが見られる

スーパーマーケットに行く途中、
この蒸気機関車を見られます。
小樽市総合博物館、意外に知られていないかも…。


こちらはなかなか見られません。
私の寝床のそば、いつもはkちゃんだけのスペースですが、
iとmが一緒です。
そろそろ寒くなってきたので、くっついて寝ているのかもしれません。
こういう寝姿を見ると外の猫のことが気にかかります。


小樽は歴史が感じられる街です。
観光コースからはこういう写真は撮れませんが、ちょっと散策の時間を増やしてぶらぶらしてもらうと、すてきな町並みが見られます。

2015年9月7日月曜日

コオロギの季節…

コオロギさん、こうして、全体を見るのは久しぶり。
そういえば、
庭でコオロギの羽音はしない。
でも、住んでいるはこれで、判った。


港の表情はいつも微妙に違う。
秋色の港。

寝るのには良い季節。
ここはmodoだけでいることが多い部屋、
でも、今日はfuとkiraraが一緒。
みんな眠い…。
そういう季節。

客船、トマト、小さなひまわり。そして、メンコイゆうき君

毎週大きな客船が港に入ります。
さて、
どこに写っているか?判りますか。
ビルや倉庫にまぎれています。
















お陽様がありがたい季節になりましたが、
トマトの苗もまだまだがんばっています。








































こちらは見慣れないひまわり。
さて、どこから来たのか????























.......................................................................................
私たちの行いが点から線に、そして大きな面となって、
動物たちとの共生が成り立つように願っています。
先ずは「知っていただきたい」と微力ですが発信もしています。
しかし……。
この写真を見ていただいて、なぜ?ここに、この猫がいるのか?
「全ては人間の無責任」が生んだ命です。
それだけは間違いありません。


後ろは猫たちのレスキューハウス。
不妊去勢手術をがんばってくれた猫たちに最善を尽くします。
このハウスのそばでうとうとするのは「ゆうき」君。
性格良くて、メンコイ。
胸に傷を負ったりして、やはり外は厳しい。




2015年9月6日日曜日

そろそろ、涼しく…

朝夕は涼しくなりました。
庭の花々は季節の変わり目に敏感です。
お陽様の光を上手に受けて、厳しい季節に備えます。
手入れらしい手入れをしないので、
年々表情が変わります。




















この花のそばで生まれて、今、一緒に暮らしているピリカ。
自分で傷を作ってしまう難しい病気。
一時も気を許せません。






















空はすっかり秋模様…。
動物に関心を持つ人が増えますように…。