2012年12月11日火曜日

iちゃん、 仲間が増えてお疲れ気味。

 人間のお母さんと遊ぶ時間が減ったのが影響大だなあ…
最近は こうしてウトウトしている姿もなんだか新鮮に見える。

 元来、底抜けの「のんびり屋さん」、
 でも、
頼りにしている m母さんが居ないととたんに「ミャ〜オ」が始まります。

 そのm母さん、
 めいちゃんにも好かれて、
こちらもお疲れ気味。

 ゆっくり、慣れてね、i…。


ピリカは今日も病院。
 傷が治りかけると引っかいてしまいます。
カラーは本当に見ていられないくらいに気の毒。
でも、
 油断すると切開手術の可能性も有るので、
ここはお互いに我慢のしどころ。
ご飯は何とか食べているようですが、
水が足りない様な気がします。
 指からは舐めてくれるので、
次の段階は、
 何とかスプーンでと思っています。
 それでもダメなら
病院から頂いたスポイト作戦も考えます。

 注射2本、
練り薬、
粉薬の塗付、
がんばりました!
おりこうさまでした!
 褒めてやって下さい!


2012年12月10日月曜日

jujuは掃除のお手伝い?に張り切って飛んでいます??。
この写真を見て、
すぐに「猫」の存在に気づいた方!
貴方は相当の猫好きデスゾ〜〜。
(どうも、キララらしいのですがhanaかも…)
キララとhanaが挨拶した瞬間!
 (次回はバッチリ撮ります)
左がエル、右がまめ。
 エル、写りたがり屋さん?
 ちょっと
プッシュが強すぎじゃないかな… (エル、昭和の喜劇俳優の誰かさんに似ているんだけど、判りますか?皆さん)
今となっては古株のi君。
 疲れる理由は人間のお母さんも
ニャンのお母さんmも
 最近はあまり遊んでくれない…から
でもね、
i君、
 君を一番気にしてみてるんだよ。
 何せ、
全ては君から始まったんだから。
ありがとうi。


こちらは赤ちゃんチームのキララ
赤ちゃんというより幼稚園児って感じかな。
 キララは巡り合ったニャンズの中で一番人懐っこい性格。
 縫いぐるみのようです。
 抱っこはあまり好きではないようですが、
人間のお母さんにくっ付くのは一番上手いかも知れません。
 それと、
 何事にも動じる様子が少ないのも特徴。
モコモコと動いて、 ちょっと疲れたキララです。
さて、
 ちっちゃいのにみんなと一緒に飛び回るから、
 「あ〜あ疲れちゃった」の
 monでした。
傷が治りません。
 自分で自分を傷める引っかき行為は医学的にもあまり明解な解答は無いようです。
かゆみの原因の炎症を止め、
細菌等への対応をしても、
ヤッパリ引っかくのは何故か?
「執着する本能が有る」との話も聞きました。
 とにかく、
幼稚園児チームで一番のお疲れさん、
ピリカです。
やっとみんなと慣れたようです。
 鬼ごっこが済んで、
 ちょっと放心気味のしずく。

 シャッターチャンスは少ないんですよ〜しずくは。
 もっともっといっぱい写させてね、
 来年はカレンダーを作るぞ〜〜!

2012年12月9日日曜日

fu(風)の写真


以前見て頂いた動画は人間のお母さんには不評でした…トホホホ〜…

 逆光だったので、 ゴージャス&デンジャラスが表現されていない!
 というのがその理由。

 ごもっとも!
 で、
 写真なのです。

 どうです! ゴージャス&デンジャラスが表現されていますか〜〜!
 これで性格が甘えっ子というのですから、
 見た目だけで判断できないのは人間とご同様。

 窓から外を見る時間が多いのが気になっていますが、
他の赤ちゃん達にも慕われて、
(特にmonは寄り添っている時間が長いようです)
  ゆっくりですがノンビリしている様子も見られるようになっています。

 本体はそれほどでもありませんが、
毛のボリュームが大きく見せているようです。
 至近距離では迫力が有ります!