2008年4月5日土曜日

同一猫です

どちらもi君。知らない人が見たら、判りません。

ホームページ制作の話

ホームページ制作は、戦略の一部と考えた方がホームページ本体も活性化します。名刺を変えるというのはすぐにでも実行されるようですが、ネットに特化したインフォメーションカードを別に作るのも効果的だと思います。カード制作のポイントは「捨てられない」「人に見せたくなる」「メモを書いて人に渡せる」他にも有ると思いますがこの三つは大切です。同じくらいに大切なのはそのカードを何処に置くかです。置き場所は意外に有るものです、その置き場所によってカードのデザインのポイントが見えてきます。ホワイトスペースは大きめに。

下の写真はおやつをもらったmちゃんが狭くて困っている所です,「ゴメンね」

2008年4月3日木曜日

ホームページの工夫

住宅街のレストラン。
発信したい内容が届いていますか?
隣のお宅に。
基本的なSEOは論理に無理が有ります。
お金次第で効果に差異が付くとすれば、
これほど簡単なことは有りません。
それはそれとして、
まだ,インターネットで
つながっていない人達の数を考えてみましょう。
企業の規模にもよりますが、
灯台の元には大きな数字が眠っています。
ホームページには試行錯誤をする「時間」が不可欠です。
道具の一つと考えて
基本的な情報発信を出来るだけ早く始めましょう。
「近所は世界につながっている」
私は,そう考えています。

mちゃんは知っている


mちゃんは人間のお母さんが用事で旅行に行ったことを知っています。
心配なんです、人間のお母さんはギガレベルの「天然」
無事に目的地に着いたかどうか?

缶ビール


逢わずの人、千の風になる、遠方なり。

2008年4月2日水曜日

i君は不機嫌


今朝は人間のお母さんがいません。
i君は理解できませんので,機嫌が悪いようです。
お母さんの後をくっ付いて何をしていても興味を持ちますので、
そのお母さんがいないという事はちょっと「調子」が悪いんですね。

mちゃんは気付いています。


明日,人間のお母さんが何処かへ行く事を
mちゃんは気付いたようですね。
キョトンとして何かを聞きたいような顔です。
いつもならリラックスして毛繕いをしてどっかに行ってしまうのですが。

2008年3月31日月曜日

先ずはi君が乗ります。


籐の椅子のカバーを猫柄で作っている最中にi君登場です。
中の籐の部分を引っ掻くのがマイブームらしくて
あっちこっちに樹皮が落ちています。
その椅子のカバーがこれに変わったので興味津々。
「どうやら、大丈夫,又引っ掻く事が出来るぞ」
そう云う感じですね,この顔つきは。

ちょっと怒っています


i君、人間のお母さんが洗面所に行ってしまって、ドアを閉めてしまったので少しご機嫌斜めです。いつもは必ず「どうするの?」と聞いてくれるのでそのつもりで後を付いていったのですが,残念。