2007年12月1日土曜日

i君はここを通り抜け、どこに行くのでしょう。

i君は一人で寝られるようになりました。
したがって、
寝起きに「ハッ」と気付くんですね。
お母さんがいない!
最近は悠々としているように見えるのですが、
内心は判りません。
この撮影のときは洞穴状の寝床から出て、
寝ぼけ眼でこちらをチラッと見て、
トンネルの向こう側に消えました。

2007年11月30日金曜日

守り神、猫のmちゃん。

乗っているのは籐の椅子。
和風のパッチワークで包んでいます。
人間のお母さんの手作り。
鎮座ましますは我家のお嬢さんmちゃん。
i君のお母さんです。
家の全体に常に気を配り、
自分の居場所を確保し、マイペースです。
このmちゃんの本当の個性はこんな感じです。

2007年11月29日木曜日

i君キリリ!

今日も温かい陽射しがベランダから入りました。
i君はそのベランダの方向にカラスを見つけたようです。
夜行性ですから眼に悪影響が無いのか心配ですが、
外へ出ることの出来ない、限りある自由です、
そっと見守ることにしています。
瞳が全部金色になると、虎の雰囲気が漂います。
凛として美しい、ネコ科独特のスゴミが感じられます。

2007年11月28日水曜日

小春日和、i君幸せ。

i君は以前に比べて一人遊びが増えましたが、
やっぱり、お母さんが一番。
お母さんのmちゃんは
相変わらずしっかりと愛君を見守っていますが、
徐々に独り立ちを促しているのか
離れて見ていることも増えました。
今日は束の間の小春日和、
i君は「幸せ顔」になっています。
又ちょっと赤ちゃんに戻るかな。

2007年11月26日月曜日

ギャラリーに猫


札幌市中央区円山にあるギャラリーミヤシタ、
この猫君の立寄先の一つになっています。
たくさん食べて、無事の越冬することを祈っています。
「がんばれ」と云うのは止めます。
頑張っていることは、
健気な鳴き声とつぶらな瞳で十分に判ります。
参考画像はありませんが、
ギャラリーでは
椎名澄子、朝日紀行の作品展が開催中です。